カナガン 悪評 犬 肝臓

カナガン,悪評,犬,肝臓

添加物なしで安心ヘルシーな高級ドッグフードカナガン。

 

低炭水化物でかつ高タンパクなので健康にもよいドッグフードです。

 

 

国際基準での衛生管理で品質が徹底して保たれていて、添加物なしなので安心して食べされられるのも魅力です。

 

 

そんなカナガンですが、良からぬ噂があるのはご存知でしょうか?

 

カナガンを検索すると悪評と表示される

 

実はYahooで検索すると「カナガン 悪評」と出てくるんです。

 

カナガン,悪評,犬,肝臓

 

 

悪評ってカナガンは悪評が多いということでしょうか?

 

これを見ると心配になりますよね。

 

この悪評について徹底調査してみました。

 

カナガンの悪評の理由

 

調査していると気になる口コミを発見しました。

 

食べませんでした

100%食べる触れ込みでしたが、うちの犬は食べませんでした。

 

大変残念です。

 

期待してましたが

うちの犬は割と好き嫌いはないのですが、食べませんでした。

 

100%食べるんじゃなかったのかと不審感があります。

 

なんと、このように悪い口コミがあったんです

 

この悪い口コミが「カナガン 悪評」と検索される理由ということでしょう。

 

 

では本当にこの口コミのように悪いドッグフードなのでしょうか?

 

ちょっと待ってください。

 

実はそうじゃないということがわかったんです。

 

 

悪い口コミは「食べなかった」というものがほとんどですが、その与え方が問題なんです。

 

 

 

公式サイトには下のように、フードを切り替える場合は段階的にカナガンを与える必要があると書いてあります。

 

カナガン,悪評,犬,肝臓

 

このようにしっかり与えれば問題なくワンちゃんは食べてくれるんです。

 

 

肝臓に影響はないの?

 

また、悪評ついでにカナガンの犬への肝臓の影響を調べました。

 

高タンパクのドッグフードということで肝臓への影響を気にされる方もいると思います。

 

結論としてはカナガンドッグフードは、消化の良い高品質なタンパク質を使用しているので、肝臓の数値を上げるなどの問題はないと考えます。

 

獣医も推奨しているので安心です。

 

カナガン,悪評,犬,肝臓

 

ただ、それでも心配な場合はしっかりとお散歩をするなどして消化を早めるようにするのが良いでしょう。

 

 

⇒カナガンの公式サイトで詳しくみる

 

 

実際にカナガンを購入した人も下のようにカナガンのドッグフードに満足されている人が多いです。

 

 

カナガンの口コミ

 

ドライとは違って残さず食べるようになった

ドライドッグフードをずっと与えていたのですが、なかなか食べなくなってしまいました。

 

そこで、ごはんをカナガンに変えてみたら残さずに食べるようになって本当によかったです。

 

健康にもいいし、安心して与えられます。

 

 

昔のわんぱくさが戻ってきた

愛犬の元気がなく、どこか痒いようで心配でした。

 

かかりつけの獣医に勧められたドッグフードは効き目がなく、カナガンに変えてみました。

 

すると昔のようなわんぱくさが戻ってきて、すごくほっとしています。

 

 

たくさん食べてくれる

たくさんもりもり食べてくれるので助かってます。

 

糞も毎日定期的にしっかり出ているので、カナガンはこの子には合ってたようです。

 

 

 

食いつきがずっとかわらない

おそらく飽きてしまってドライもウエットもあまり食べなくなって困ってました。

 

でも、カナガンは今4袋目まできていますが、最初から食いつきが変わりません。

 

安心して食べさせられるので続けていきたいです。

 

 

カナガンは安心して食べさせられる、健康・元気になったという口コミが多いです。

 

 

カナガンのお買い得情報

 

カナガンの公式サイトでは、お得で便利な定期コースというものがあります。

 

定期コースで注文すると単品で3960円を3564円で購入することができます。

 

定期コースとはいえ、いつでも解約できるので安心です。

 

⇒カナガンの公式サイトで詳しくみる

 

カナガン,悪評,犬,肝臓